カボチャのスープなど

料理

今日は出掛けようかと思っていましたが、朝起きられず…。

7時に起きる予定が8時になってしまったので、そのまま三度寝。

気づけば12時でした。

睡眠サイクルを改善していかないといけないですね…

といいつつ、このブログを書いているのが25時。
ちなみに投稿日時は作った日に合わせています

夜ごはんの時間が遅いのもいけないんでしょうね。

今日は寝て、明日編集すればいいかと思いましたが、ブログの更新を先延ばしにしてしまうと1日、2日とどんどん先延ばしになっちゃいそう。

現在の自分の食生活はこのブログのおかげで成り立っていると言っても過言では無いので、食生活優先でブログは寝る前に更新します。

次の目標として睡眠サイクルの改善をしたいですね。

目標をいくつも立てても、達成できないまた落ち込んでしまう可能性があるので、ゆっくりいこうと思います。

ということで、夜も遅くなってしまったので、簡単に。

昼ご飯

昼は昨日の残り物+そうめん。

やはり暑い夏はそうめんの様なサッパリしたものを食べたくなる。

昔はそうめんは夏の主食で、満足感を得るため大体2束茹でていたけど、大抵2/3くらいで飽きる。

こんなに茹でるんじゃなかったと…いつも後悔していました。

しかし、今日は他におかずがあるので美味しく食べることが出来ました。

ブログ始めてから複数の品を作ってきましたが、その生活に慣れてきたのか「何か寂しいからもう一品足したいなぁ」なんて思うようになりました。

昔の自分だったらトマトと足したり、しそを切るなんてしなかったでしょう。

したとしてもトマトは茹でている間にキッチンで丸かじりして食べ、しそは一枚口に入れ、そうめんと一緒に食べるみたいな感じだったでしょうね。

腹に入っちゃえば変わらないですが、前よりは人間らしい生活になってきた感じがします。

ナスとピーマンの揚げ浸しですが、昨日よりは味が染みています。

しかし、見ての通りピーマンはふにゃふにゃ。

もっと大きく切っても良かったかなと思います。

あと、相変わらずナスは油っぽいのでやはり揚げ時間が長すぎて油を吸い過ぎたんでしょうね…

そうめん1束 31円
ナスとピーマンの揚げ浸し 30円
大葉2枚 10円
セロリサラダ 77円
合計 148円

夜ごはん

夜ごはんはこちらを作っていきます。

豚肉とピーマンの生姜炒め

予め肉に、『みりん、酒、醤油』で味を付けておいたのですが、肝心の生姜を入れるのを忘れたので、急いで投入しています。

肉に火が通ったらピーマン投入して、タレを入れさっと炒めて完成です。

前にも作ったメニューなので、簡単ですね。

レタスとキュウリのポン酢和え

こちらのレシピを参考にさせていただきました。

ちぎったレタスに、きゅうりを入れ、塩もみして水気を切ったらポン酢をかける。

完成!!

トマトのサラダ

レタスを添えて、切ったトマトに乾燥バジルを振りかけ、最後にオリーブオイルをかけるだけ。

刻んだ生バジル入りのオリーブオイルをトマトにかけて食べるのが好きだったので、乾燥バジルで代用してみた。

カボチャの冷たいスープ

レシピはこちらを参考にさせていただきました。

『カボチャの挽肉あんかけ』で使った半分が残っているので、こちらを使います。

キメ細やかで滑らかな舌触りが特徴の『ロロン』というカボチャなので、ペーストにしやすくスープに合いそう。

楽しみですね。

後から気づいたのですが、切って保管する場合は種やワタを取ったほうがいいみたいですね。

実は傷みはじめるのは水分が多く含まれている種とわたの部分から。そのため、かぼちゃの種とわたは買ってきたらすぐに取り除くのが鉄則です。

【かぼちゃの冷凍】正しい保存と賞味期限。カビやニオイ対策まで by ほほえみごはん
https://www.nichireifoods.co.jp/media/4340/

皮が固く、生のままだと皮を取りづらいので一旦チンしました。

800Wで5分くらい。

アツアツですが、スプーンで黄色い部分が取れるくらい柔らかくなりました。

コンソメスープに少しだけ砂糖と醤油を入れ、カボチャを入れて煮込んでいきます。

スプーンでつぶしながら混ぜ、細かくしていきます。

最後に牛乳を入れて完成!

カボチャのチーズ焼き

カボチャの皮が残っているので、一品追加です。

レンジでチンしたとはいえ、皮はまだ少し硬いので軽く炒めていきます。

カボチャに火が通ったら、チーズを投入。

フタを閉めて、チーズを溶かします。

完成!

感想

8品と豪華になりました。

カボチャのチーズ焼きがメインみたいになってしまいました。

豚肉とピーマンの生姜炒め

完成度:☆☆☆☆

さすがに2回目だしレシピ見なくても余裕だろうと…思ったら仕込みに肝心の生姜を入れるの忘れてた。

後から入れたせいか、量が少ないか分からないが、あんまり生姜感はない。

しかし、肉を酒などでしっかり仕込んだおかげで肉が柔らかくて美味しい。

固い肉が不味いわけではないが、このタイプの料理だと酒に付けて下ごしらえした柔らかい肉のほうが美味しいですね。

レタスとキュウリのぽん酢和え

完成度:☆

塩もみした時の塩気が若干残っているくらいで、ぽん酢の味がしない。

ぽん酢の量が少なかったなかなと思い追加しようとしたところ…

賞味期限:2019年9月11日

あっ…

もうかけてしまったものは仕方が無いし、ぽん”酢”なので大丈夫でしょう…

まだ夕飯の分以外にもサラダは2/3くらいは残っているので、別の味を追加して食べたいと思います。

トマトのサラダ

完成度:☆☆☆

思っていたのと味が違う。

バジルの匂いはするんですが、味はあんまり分からない。

オリーブオイルと乾燥バジルじゃドレッシングとして機能していないようで、トマトとレタスの元の味に頼るしかないが、トマトの酸味と、レタスの苦みが合わずに別で食べたほうが良さそうでした。

やっぱり小さい頃食べたあの味は生バジルだったからなんでしょうかね。

今度母に作り方を聞いてみる事にします。

カボチャのスープ

完成度:☆☆☆☆

甘くて濃厚で美味しいです。

ただ、ミキサーや濾す紙もないので繊維が少しは残っちゃっています。

スプーンでは限界がありますね。

多少残っている程度なので、殆ど気にならず味にも問題はありません。

カボチャのチーズ焼き

完成度:☆☆☆☆

予想以上に多くなってしまい、今のお腹の大半を占めるカボチャのチーズ焼き。

カボチャってずっしりしているので、結構腹に溜まりますね。

種やワタを取ると「食べられる部分ってこんなもんか…」なんて思いますが、ずっしりしているので十分食べごたえはあります。

カボチャ自体が甘いので、チーズだけしか入れていませんが、塩コショウもいれればもっと良かったなと思いました。

残りをどうするか考えたときに、チーズ焼きか、ポテトサラダの様にマヨネーズでカボチャサラダくらいしか思いつきませんでしたが、調べてみるとカボチャの皮を使ったキンピラも結構出てきますね。

今回はレンチンして結構柔らかくなってしまったのでキンピラは作りませんでしたが、また機会があれば次はキンピラにしてみたいと思います。

かかった時間は一時間くらい。

レタス3/4 208円
きゅうり2本 73円
合計 281円 今回は1/3食べたので93円

カボチャ1/2 150円
牛乳 30円
合計 180円 今回は半分食べたので90円

豚肉 90円
ピーマン4個 50円
トマト2個 56円
レタス微量 20円
ナスとピーマンの揚げ浸し 15円
セロリサラダ 77円
ご飯 30円
合計 521円

明日は用事があるので、次のメニューは木曜日予定です。

ではでは~ノシ

1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました