忙しい11月

11月の出来事

一カ月ぶりのブログ更新となりましたが、生きています。

11月は親、友人、彼女が家に遊びに来たりで、半月くらいは他人と生活していたんじゃないかと思います。

また、月末は一週間くらい仔犬にミルクをあげなくていけなかったので、忙しかったです。

改めて感じたのですが、やはり『誰かと一緒にいると色々捗る』ということ。

人がいるから部屋を片付けようとか、料理を作ろうとか、買い物に出かけようとか、普段中々一人じゃ面倒くさいことがすんなりとできたりします。

誰かと一緒だとできる=鬱ではない

これが先生の見解なので、やはり今の自分の悩みを解決する為には、薬ではなく、そばに人がいてくれる環境を作るのが最善の方法だと思います。

気づけば付き合い始めてからもうすぐ2年。

学生の恋愛ではないので、そろそろ次のステップに進まなくてはと思います。

飯作るの面倒くさいモード突入

11月は前半~半ばにかけたはそばに人がいてくれたおかげで色々捗っていたのですが、月末はまた孤独との戦い。

ミルクをあげるのに疲れ果てとても料理をする気が起きませんでした。

もう自力で母乳を飲めるまで安定しているので落ち着きましたが、しばらく料理をサボっていたのでまた飯を作るのが面倒くさい状態に陥っています。

特に最近では茨城はコロナが流行っているので、あまり外出はしたくないですし、寒い日が続いているのでなおさら…。

家にある食材が切れるまで凌ごうとすると、どうしても終盤はタラコスパゲッティや具無しラーメンなど、栄養の少なそうな食事になってしまいます。

以前は毎日のように食事の写真を載せていましたが、更新できない日が続くと、「また今日もブログを更新できなかった…」などマイナスな気持ちが湧いてくるので、しばらくは食事について写真をあげるのをお休みします。

ちなみに、最近はひたすら焼きうどんを食べています。

1品物ですが、野菜、肉、炭水化物が入っているのでまだマシなんではないでしょうか。

また、飯作るの面倒くさいモードに再突入しましたが、以前の様に一日1食では無く、一日2食をキープできているので、ヤバい時期よりは良くなっているとは思います。

薬について

3カ月ほど前からミルタザピンという

俺「結婚すれば万事解決するんだろうけど、このやる気の出ない状態では自信が持てないし、思考を変えていき、自分の性格と向き合っていくと言われても、果たして改善がみられるのは数カ月先なのか、数年先なのか、数十年先なのか分からない。

何かもっと短期的に効果がみられる薬は無いのか?」

以前先生にこんなことを相談したところ、

先生「それはでは試しに薬を服用してみて効果が出るかどうか試してみましょう」

と言う事でミルタザピンという薬を服用しています。

すぐには効き目が出るわけではなく、2~3カ月かかるとのこと。

しばらく服用してみて効果が出ないようならやめましょう。依存性は無いのでやめるのは簡単ですとのこと。

そんな感じで服用し始めて3か月ほど経過しました。

効果が出ているのかはぶっちゃけ分からない。

やる気が出るでないは、やはり外からの刺激があるかによって左右され、仕事でどうしても外に出ないといけなかったり、友達と遊びに行く約束をしたので、出かけなくてはいけない。

そういった用事が決まっていれば色々行動できるんですよね。

1人の場合だと、調子のいいときは調子がいいけど、やる気の無いときはマジで一日間何してたんだろうという感じで終わる。

忘れっぽいのも相変わらずで、薬を飲まなかったことを覚えていない。

31日分の薬を貰っていて、飲むのを忘れたのが2日あったのは覚えているけど、実際数えてみると6個余っている。

つまり4日は飲むのを忘れたこと自体を忘れてしまっている。

ただ、これは自分の意識が弱い問題で、紙かなんかにチェックする仕組みを作れば解決しそうな話。

まぁ、そのチェックする習慣を作るのが面倒くさいのでやれていないんですけどね…。

ちなみにこの薬の副作用が眠気とあるので、ミルクをあげている期間は飲まなかったんですが、そのことを先生に伝えると「逆に今度は飲まない期間を作って変化が出るかどうか試してみましょう」との事。

ということで、しばらく薬を服用するのはやめて経過観察中。

せっかく、薬を出してもらって、これでどうにかなるかもしれないと希望が持てたのですが、はやり元の面倒くさがりな性格と向き合っていくしかないような気がし、落ち込む。

これから

しばらく料理の写真は控えるので、何か書きたいなと思った事や、普段と変わった出来事があれブログを更新したいと思います。

ではでは~ノシ

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました